ブックブリッジ 笑いとコミュニケーション

講演依頼・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 06-7661-8146

メールでのお問合せの場合は下記のボタンをクリックしてください。

メールでのお問い合わせ

セミナー予約フォームへ

podcast

podcast

サバンナ八木 世界一長続きするダイエット

メンバー

HOME > 活動実績 > 活動詳細

2012年 7月22日(日)

本日は、吉本興業のスタッフ養成所「YCC(吉本クリエイティブカレッジ)」東京校にて、テレビ・舞台などの制作スタッフや、構成作家・放送作家を目指す学生の方を対象にお笑い研修プログラム「ツッコミュニケーション」を2コマ実施いたしました。
YCC東京校は、吉本興業・東京本社と併設してあるのですが、こちらの社屋&養成所は学校統廃合によって閉校した旧四谷第五小学校の建物をそのまま活用したもので、もともと教室だった部屋には黒板なども残ったまま、会議室には“○組”などのプレートがかけられています。社員の方にとっては吉本らしい遊び心溢れるオフィスで、学生の方にとってはまさに「学び舎」となっています。



今回は、吉本興業の社員の方々と綿密な打ち合わせを繰り返し、業界の現場で良い人間関係を構築するために必要なコミュニケーション力を養うために、<アドリブ力>に焦点をあてた研修内容を実施。



ツッコミュニケーションの3つの極意を受講生に伝授したあと、
70名の受講生の方を10班に分けて、それぞれの班に課題となるツッコミの画像を配布。
シンキングタイムを経て、受講生の方に3つの極意を踏まえた<ツッコミ>を入れていただきました。



今回は画像にツッコミを入れてもらうだけでなく、
A班の<ツッコミ>に対して、更にB班がアドリブで<ツッコミ>を入れるという、
いわば「ツッコミのお重箱」!?
基本ツッコミ、見たままツッコミ、例えツッコミ、ノリツッコミ、すかしツッコミなど・・・
ツッコミが何段重ねにもなり、コミュニケーションの瞬発力を大いに磨いていただきました。



総括では、ツッコミュニケーションを体感してもらったことで、
より理解してもらい弊社が推奨するツッコミのスキルはもちろん、
ツッコミのアンテナを張るということは?
ツッコミをコミュニケーションに取り入れるには?
ツッコミが人間関係に及ぼす効果とは?
といった部分を受講生の皆さんにご説明させていただきました。

さすが笑いの本場「吉本興業」の金の卵たちだけあって、
キャラも発想も抜群!!!
我々も受講生の皆さんから多くの事を学ばせていただきました。

YCCの皆さん、ありがとうございました!