ブックブリッジ 笑いとコミュニケーション

講演依頼・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 06-7661-8146

メールでのお問合せの場合は下記のボタンをクリックしてください。

メールでのお問い合わせ

セミナー予約フォームへ

podcast

podcast

サバンナ八木 世界一長続きするダイエット

メンバー

HOME > 活動実績 > 活動詳細

2011年05月16日(月)

本日は、同志社大学経済学部にて
【オリジナリティーと自己表現力】というテーマのもと、
お笑い研修プログラム「漫才ワークショップ」を開催。

実際に経済学部のみなさんに<漫才>を体感していただきました♪

ゼミの主旨説明、そしてアイスブレークを交え
その後2人1組でコンビを作ってもらい、事前にこちらで準備した漫才の台本をもとにまずはネタ作り!

初めて経験する<漫才>に戸惑うのかと思いきや、シンキングタイムが始まるとすぐにコンビ同士が台本を片手に、
熱のこもったネタ作り、ネタ合わせがはじまりました。

そしていよいよ本番。ネタ披露!
個性をつぶし合うことなく、個性を活かし、それが良い相乗効果を生み、素晴らしい漫才がたくさん見られました。そして漫才というフィルターを通して、自分だけにしかできない表現を、言葉で、アクションで、雰囲気で、生み出していました!

※アンケートには・・・

漫才ワークショップでは、<発想力><表現力><アドリブ力>のスキルアップ、
それに伴うコミュニケーション能力の技術向上、様々なシュチュエーションにおいての
「本番力」が身につくコンテンツになっております。

総括では、
<漫才>から生まれる【オリジナリティーと自己表現力】について、そしてその重要性についてレクチャーさせていただきました。
あらゆる場所で必要とされるのがオリジナリティー、つまり【個性】です。それをどう表現するのか最も大切な部分だと思います。

本日ご参加いただいた同志社大学経済学部みなさん、本当にありがとうございました♪

いまや【個性】の時代です!

【オリジナリティーと自己表現力】を大事に大学生活からプライベートまでエンジョイして下さいね。