ブックブリッジ 笑いとコミュニケーション

講演依頼・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 06-7661-8146

メールでのお問合せの場合は下記のボタンをクリックしてください。

メールでのお問い合わせ

セミナー予約フォームへ

podcast

podcast

サバンナ八木 世界一長続きするダイエット

メンバー

HOME > 活動実績 > 活動詳細

2011年04月29日(金)

本日は、
大阪フローラルイン難波にて我々放送作家集団ブック・ブリッジ主催のもと、
お笑い研修プログラム【大喜利ワークショップ】を開催。

今回は弊社代表の橋本さんがファシリテーターとして<お笑い>と<コミュニケーション>の在り方、
重要性についてレクチャーさせていただきました!

事前アンケートによるアイスブレークを交え、
まずはウォーミングアップ!
参加者全員に「出たとこ川柳」にチャレンジしていただきました。

そしていよいよ本題の大喜利へ。
出されたお題に対してまずはシンキングタイム!

そして発表!
お題に沿った回答を1人ずつ前に出て発表していただきました。
回答の内容というと十人十色様々で、回答の言い回しやフリップの出し方も創意工夫があり、
中には1人で2、3個考えて発表される方もいました!

アンケートには・・・
・相手からの質問、アンケートなどにどんな意味があるのか、
また、どんなことが求められているのか、それでどんなアクションをするのか考えることができた。
日々の生活で活かしていきたいです。
(中川 恵美さま)

・企画、提案を求められた時、「お題を与えられたと考える!」の発想、新鮮でした。
また、そのお題を360°の方向で考える!これも新しい気づきでした。
(片桐 秀和さま)

・笑うことは大切。でも笑わせることは難しい。
でも、笑わせる、楽しませる、夢中にさせるエッセンスがわかったように思います。
(中里 真理さま)

などなど たくさんのご感想をいただきました。普段の生活では絶対にしない、
非日常の【大喜利】が脳に良い刺激になったのではないでしょうか?
総括では・・

【大喜利】と日々の生活、仕事などに結びつく効能をレクチャーし、
<物事に対して常に多角的に客観視すること>の大切さを、
それによる物事の考え方のスキルアップを紐解いていただきました!

本日ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました♪

「笑い」の中にこそ日々の生活やビジネスに役立つヒントが必ずあります!

今回は【大喜利】を通して発想力、表現力、本番力を磨いていただきました
ブック・ブリッジではその他のコンテンツ、プログラムなど、数多く準備しております。
人間力を磨きワンランク上の自分にスキルアップするためのサポートをさせていただければ幸いです。
まずは是非1度自身で<お笑い>を体感して下さい。