ブックブリッジ 笑いとコミュニケーション

講演依頼・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 06-7661-8146

メールでのお問合せの場合は下記のボタンをクリックしてください。

メールでのお問い合わせ

セミナー予約フォームへ

podcast

podcast

サバンナ八木 世界一長続きするダイエット

メンバー

HOME > 活動実績 > 活動詳細

2011年03月16日(水)

本日は、
大阪女子短期大学高等学校の1~2年生に、ブック・ブリッジお笑い研修プログラムのコンテンツの中から、
学校生活で必要なコミュニケーション能力の向上を思案し「あいうえお作文」を実施。

ファシリテーターの自己紹介を交え、 5名1組でチームを作ってもらい、
この時期に相応しい、 「は」「な」「ひ」「ら」「く」の5文字で ‘将来の夢’をテーマに発表してもらいました。 
クラスや学年が違う中、各チームしっかりコミュニケーションがとれており、 楽しく打ち合わせができていました♪ 

そしていよいよ本番!
今回はせっかくなので先生方もチームに加わっていただき、一緒に「あいうえお作文」を考え、発表していただきました。
わずかなシンキングタイムでここまでできるか、と言うほど完成度の高いものばかりでした。
養っていただきたかったチームワーク力、自己表現力、構成力、よくバランスがとれていました!
そして発表後は生徒さん1人1人に将来の夢や目標も発表していただきました。

アンケートには・・・

などなど たくさんのご感想をいただきました。

笑いを通して、笑いを実際に体感して、1人1人がそれぞれ色んなことを感じ、 今後の学校生活のヒントになったのではないでしょうか?

総括では、 なぜ、「あいうえお作文」を実際に「体感」していただいたのか?
そして、今後の学校生活で必要なコミュニケーション能力を、「笑い」と「学校生活」での実例を挙げ比較し、基礎から応用まで解説させてもらいました。

講義を受けていただいた大阪女子短期大学高等学校のみなさん、本当にありがとうございました。
礼儀正しく明るく元気な生徒さん達ばかりで、講義終わりは正直別れを惜しみました。
大阪女子短期大学高等学校のみなさん、「笑い」を通して「実りある学校生活」をお過ごしして下さいね☆

ブック・ブリッジではその他のコンテンツ、プログラムなど、数多く準備しております。
①自分をさらけ出す、②自分を見つけ出す、③自分をプロデュースする、 力を是非学校生活の間で養っていただきたいと思います