ブックブリッジ 笑いとコミュニケーション

講演依頼・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 06-7661-8146

メールでのお問合せの場合は下記のボタンをクリックしてください。

メールでのお問い合わせ

セミナー予約フォームへ

podcast

podcast

サバンナ八木 世界一長続きするダイエット

メンバー

HOME > 活動実績 > 活動詳細

2011年01月25日(火)

本日は、同志社大学さまからオファーを いただき、 同志社大学今出川校地にてブック・ブ リッジ式お笑いセミナーをさせていただきました。

1~3年生の20名を対象に今回のワー クショップは、「ツッコミュニケーション」。
(経済学部の学生さんが15名ほど)

自己表現力、発想力を養い、さらにコ ミュニケーション能力の向上を図るオリジナルコンテンツ。

4名1組で計5チームを作ってもらいま ずはシンキングタイム♪
学年、学部などが違いましたが、みなさ んしっかりコミュニケーションがとれていて楽しく打ち合わせできていました。

そしていよいよ本番。
プロジェクターに映し出されたおかしな 映像や変わった画像にチームごとに「ツッコミ」を入れていただきました。

頭脳プレイに技巧派、ストーリー仕立て のものから個性を全面に出したツッコミなどなど、
チーム毎の色はもちろん、お互いの個性 を認め合いそれを十分に活かせ合えていました。

総括では・・
コミュニケーションの<3つの極意>に ついてパワーポイントを用い、
芸人さんが実践しているコミュニケー ション方法やビジネスで活用できるコミュニケーション方法など実例を挙げての講義をしました。

※アンケートには・・・


難しかったですが楽しかったです。
いろんな人と いろんな話をできたら楽しめたら人生まるごと楽しいだろうな~と思いました。
私もツッコ ミュニケーション上手になって人との会話を楽しめるようになりたいです。

実際にワー クをしたことで、
改めて「モノ の見方は人それぞれで無限にあるものだ」と
感じることが できましたし、普段一緒にいる友達の
新たな1面を 見ることができて、非常に楽しかったです。
今日学んだことを、さっそくこれからの生活に
活かしていきたいと思います。

ユニークでオリジナリティに溢れた,素晴らしいセミナーを
開催していただき、ありがとうございました。
非常に楽しませていただきましたし、新たな切り口から
コミュニケーションを見るきっかけとなりました。
まさか、ツッコミがコミュニケーションに直結しているとは、
考えたこともありませんでした。
これからはこのセミナーを通して得られた、相槌・視点・配慮をするということ、
そして、配慮の中の3Fを気にして、生活をしたいと思います。

など、参加された皆さんそれぞ れが実際に「ツッコミ」を体感してもらった上で感じたこと、
コミュニケーションに対しての 今後の姿勢や取り組み方など数々の意見、感想をいただきました。

本日のセミナーを通してコミュニケー ション能力、そして個性、自己表現力の重要性を学んでいただけたはずです。
相手への愛情、思いやりの気持ち、それ こそが<ツッコミ>です!!

本日ご参加いただいたみなさん、本当に ありがとうございました!

講義終了後は同志社大学内学校食堂にて おぼんに乗り切らないくらいたくさんの種類のおかずをチョイスし、
美味しい食事をさせていただきました。